2021.1.22

cat!cat!cat! group exhibition (仙台)参加します。

凸然ですが。。。

いつも 猫様 におかれましては、大変お世話になっています。朝はモーニング頭突きで起こしていただき、昼は仕事の合間合間にちょこちょこ励ましてくださり、夜は添い寝まで。それだけではなく陶製人形を作ることを生業としていますもので、これまで数知れず「猫型」の作品を沢山作って販売してきました。なのでですよ。市民税ならぬ猫税は気持ち良く払っていきたい。と日頃から思ってはいるのです。

さて、そんなばかばかしい前置きは良いとして、、この度溜まりに溜まった「猫税」をこの場を借りてちょっとお支払いすることができそうです。(皆様の応援とご支援を頂けた先の話ですが)

仙台で絵を描きながら猫たちと共に暮らして猫や犬を助ける活動を続ける樋口佳絵さんにお誘いただいて、チャリティー企画の参加することになったのです。

樋口さんが代表を務める cat & dog & me 主催 のイベント「cat!cat!cat! show-ten-gai」は、ねこの月である 2月にあちこち同時多発的に様々なアーティストと仙台と盛岡のお店が協力して(オンラインストアでも)開催されます。

「cat!cat!cat! show-ten-gai」の各店売り上げの一部が不妊手術基金への寄付となります。

わたくし、にしおゆきは、坂本千明さんとサノアイさんと一緒に仙台のDAMO KAFFEE HAUS さんで作品を展示販売していただきます。どうぞよろしくお願いします。

 

cat!cat!cat!●show-ten-gai

【会期】2021年2月2日(火)-23日(火祝)
【参加shop】
*会期は各店舗毎に異なります
*会期と通販スタート日が異なる店舗もございます

仙台ーーーーーーー
●art *zakka coco-chi 2/2-23
●DAMO KAFFEE HAUS 2/2-23
●TURNAROUND  2/10-21
●MUGUET 2/2-23
● botanicalitem&cafe CYAN 2/2-23
●galerie arbre 2/3-23
●HYGGE 2/2-23

盛岡ーーーーーーー
●shop+spaceひめくり 2/5-23
●喫茶carta 2/4-22
●Licht 2/11-22

onlineのみーーーー
●cat&dog&me store 2/12-23

goodsプレゼント条件
店舗、またオンラインショップにて、チャリティー対象商品を含めたお買い物、または、ご飲食にて、cat&dog&meグッズをプレゼントいたします。
お買い物合計額
*2000円以上でオリジナルポストカード 、
*5000円以上でさらに愛猫缶バッチ1個をプレゼント ♩

●各店舗の愛猫柄の缶バッチです。—-お店の愛猫さんが2頭の場合は、2種類から1つをさしあげます。
●消費税を含む合計額が対象です。送料、お支払い手数料は含みません。
●1回のお買物での合計額が対象です。合算でのご対応は致しません。
*グッズの数に限りがございます。

各店舗企画につきましては、cat&dog&me HPをご覧下さい
https://cat-dog-me.org/
topページにsho-ten-gai入り口がございます◎
cat&dog&me Instagram
@cat_dog_me_org
プロフィール欄にHPリンクございます。

 

*社会状況に応じて、企画内容や日程など変更となる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

 

2021.1.16

京都岡崎蔦屋書店 「童話の世界の土人形」無事に終了しました。

「童話の世界の土人形」ご来場の皆様ありがとうございました。
新型コロナの感染が全国で再び拡大し始めた頃スタートしたこの展示も、ひと月の会期を経て無事に終了いたしました。そんななか、思ったより沢山のお客様にご来場いただきました。ロームシアターの広々としたロケーションとショーケース展示というシチュエーション諸々が功を奏して割と安心してご高覧頂けたようでよかったです。ほっと胸をなでおろしております。
長いつきあいの知り合いたちがキラキラした目でショーケースをみつめる姿や、SNSで感想など寄せてくださるのを見るにつけやってよかったなあ、、ありがたいなあとしみじみうれしい気持ちがしみてきて、まだまだ新しいことに挑戦させてもらえるのだ。逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ とシンジ君のように天井を見上げつぶやく毎日なのでした。

童話の世界を作ることは2014年からやっていたことでしたが、グリム童話やアンデルセンの物語を想像して形にすることの面白さは少しも色褪せずいつまでもますますつくづく「作れるなあ」と再確認しました。マッチ売りの少女の悲惨ででも美しい世界、ヘンゼルとグレーテルの物語の構成、出てくるモチーフの魅力恐ろしさ面白さは何度読んでもうまくできてるよなー。と唸らされます。主人公のこども達やお姫様が森の中で異形のものと出会い巻き込まれていく過程で私もすっかり魔法に取り込まれうっとりと手を動かしています。その世界は子供の頃探検した遠くて歩いていけない橋の向こうや近づいてはいけない排水溝の暗がりの向こうにつながっていて今でも息づいている。そんな気分を少しでも見た人に共有できていたら幸いです。
2021年現在も物語はますます必要とされていると感じます。
書店のショーケースという慣れない現場でしたが、蔦屋書店の安藤さん、スタッフの皆さん、えほんやるすばんばんするかいしゃさん、倉敷意匠計画室さん、搬入搬出をお手伝い下さった小さい部屋の西岡さん、助言をくれた友人家族の支えがあってこそ実現しました。感謝致しております。本当にありがとうございました。
[ 2021年1月16日]