2020.11.25

にしおゆき「童話の世界の土人形」京都岡崎蔦屋書店

【お願い】
連日のニュースでご存知かと思いますが、関西地方でも新型コロナ感染が拡がっています。このような時にどういった告知をしてよいか迷いがあります。
 
今回は展示会場のスタイルに合わせて(私にしては)大きい作品を作りました。 童話をモチーフにした10点です。この内『白雪姫』『三びきのくま』『ヘンゼルとグレーテル』の3点を非売品にしています。あと残りの作品も6万円から8万円台の高額(わたしにしては)設定です。「買う」というより「観る」作品という気持ちです。
いつかまた世界がコロナ禍から抜け出したら、どこか良い場所を見つけて巡回展示をしたいという願いを込めてのことです。 どうぞ体調の優れない方や遠出に自信のない方はお控え下さい。
 
予約などは必要がありませんがショーケースの前の通路は広くありません。マスク着用の上、手指の消毒、ソーシャルディスタンシングをお守りください。 師走で慌しい季節ながら会期がひと月ありますので、ご無理のないようご自分のタイミングで見ていただければと思います。
 
2020年 12月1日〜2021年 1月10日

8:00〜20:00

京都岡崎 蔦屋書店内の10個のショーケースに展示をします。
久しぶりにグリムやアンデルセンやなんかの童話の世界を作ります。
高円寺の えほんやるすばんばんするかいしゃさん が選書して下さった古くて美しい絵本も合わせて展示販売いたします。ご存知の通り新型コロナ感染が拡大しております。皆さま、会期が長めですのでくれぐれも
ご無理のないよう初日に駆けつけるというのではなくタイミングで見ていただければと思います。

京都岡崎 蔦屋書店

〒606-8342
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
075-754-0008

京都岡崎蔦屋書店での展示場所ですが、こちらの書店内奥にあるショーケース10個全てとレジ前の小さなコーナーになります。普段は日本の伝統芸能の粋を集めて展示されている場所です。

ちなみにこちらレジを背に向けて正面を向いて撮った写真🤳です。

 

ご覧の通り通路が狭く申し訳ありませんが、お客様同士でディスタンスを守ってください。
ショーケース内の作品は一点ものばかりで大物が10点、小品が10点です。ゆっくり見て頂けるように「抽選」で購入してもらうようにしようかなと考えています。
それとは別に数があるものは見本をショーケース内に陳列してレジにて販売します。
レジ前にある小さいコーナーでは倉敷意匠さんと作った下河原焼の童話の土人形を展示します。