2020.8.31

「花の途中と世界のかけら 」vol.2 〜すべてのお家の中で楽しむ人たちへ〜

本展覧会は、昨年の12月に名古屋のTisane infusion で開催した「花の途中と世界のかけら」からの巡回展です。
ある日、則武さんのお花のアップリケを見せてもらってすごく驚きました。結構長いお付き合いですのに全然知らなかった有里さんのアップリケ「ぜんぶ途中なの」と恐縮されてましたが、そこが良いのですよ!とかなんとか言ってやっと貸してもらえることになりました。
それはとても美しいものでした。美しくて尊くてそしてどこでも見たことがないものでした。私は動揺して感動しました。いつまでもいつまでも見ていられるその花の形、茎の伸びよう、葉っぱのねじれまでが日本や外国の古い布で細やかに表現してありました。
チクチク縫い付けてあるものも、糊で貼っただけのものもあってとても繊細で、販売したりする目的に作られたものじゃないということは一目でわかりました。
役不足とわかりつつも、彼女の作品と一緒の部屋に自分の人形を飾ってみたくなりました。この世で一番美しくて尊くて贅沢なものは誰かのためやお金のために作られるものではないと私は思っています。それは誰かがこの世界でたった一人の自分自身のため、ひっそりと作られるものです。
そんな密かな「お城」みたいな大切なものをお貸しくださる則武さんに感謝をいたします。
そんなわけでアップリケの販売は致しませんが、できるだけ多くのお客様に見ていただけたらと思っています。
今回は則武さんの古布で縫った小さなお手玉やクッションやハートのトランプなどに合わせて「メルスリー(手芸屋)編」というつもりになって、陶器の針山や糸巻きも作ってみました。楽しんで頂けたら幸いです。すべてのお家の中で楽しむ人たちへ愛を込めて

にしおゆき

********************
🔸展示詳細🔸

則武有里 / 植物アップリケ、古布の小品
にしおゆき / 陶人形、 針山など

場所 /  小さい部屋(京都)
京都市中京区(麩屋町通り二条下ル)尾張町225番地
第二ふや町ビル 201号【木、金曜日定休日】

時 / 10月3日(土)〜10月20日(火)  11時〜17時

※初日と2日目の入店は予約制にさせていただきます。(詳細はSNSなどで追ってお知らせ致します。)

植物のアップリケは前回の通り、展示のみとなりますが 今回は少し則武さんの古布の作品も販売いたします。にしおゆき作品全て販売致します。

2020.8.11

「トワイライト」無事に終わりました。

ありがとうございました。
コロナ禍な上毎日毎日暑い中本展覧会にご来場くださった皆様、そして夜長堂のお二人、本当にありがとうございました。夜長堂のタツ子さんにつけてもらったタイトル「トワイライト」とても気に入っています。今年はなんちゅう夏や!!と思いながらもいつも通りに展覧会を開けたことを感謝いたします。また夜長堂でお会いしましょう!

2020.8.2

「トワイライト」始まりました

にしおゆき陶人形展
トワイライトはじまりました。
○『トワイライト』

夜を超えて
見えなかったものと
見えていたものが 
薄ぼんやりと
重なりながら入れ替わり
もうどちらが私なのかわからない
溶けてしまった

2020.8.1 sat.-8. 10mon.
@夜長堂 大阪・天満橋
12:00-19:00
火曜・水曜定休


大阪トワイライト
無事初日を迎えることができました。
ご予約の上ご来場の皆様ありがとうございます。

○○○
実は、初日当日の早朝に高知の自宅を出て作品を追加搬入してきました。
夫に一生のおねがいパート10くらいの土下座をしてドライバーをしてもらい往復9時間の弾丸ツアー。
開店前に何とか間に合い無事に搬入展示できました。滞在時間たった2時間ではありましたが、しっかりと夜長堂トワイライト完成を見届けることができ嬉しかったです。
階下で一番乗りの入場前のお客様とすれ違って (心の中で)深々お辞儀して、大川に浮かぶ馬鹿でかいアヒルを横目で眩しくみて帰ってきました。

というわけで
会期中展示室がスウスウはしても見るものが全く無いカラ状態だけはないはずです。
夜長堂のお二人さん、いきなり駆り出された夫よ、私のバタバタにお付き合いくださりありがとうごめんねー
明日からもよろしくお願い申し上げます。