2019.4.2

平成って言ってみ!HEY SAY!

こんにちはー
このSNS時代にどんだけ日記を読んでる人がいるのかはわかりませんが久しぶりに書いてみようかと思います。
なんせ 昨日新元号が発表された。
「令和」れ・い・わ・とタイプしても礼和って出てきちゃうくらいホヤホヤ
平成ともそんなに打ち解けられないまま学年上がってクラス替えって気分。
平成ちゃんってどんな子やったんかいなー。。

NHKオンデマンドで「いだてん」鑑賞。
ポルトガルのマラソン選手が猛暑の中走り日射病で亡くなるシーンをきっちりむごく描いた。クドカン信頼できる。
日本代表の四三は道を間違えて負けるが生きる選択をする。
朝ドラで「震災」を大河で「オリンピック」を扱う クドカンマジすごいぜ。
一方、東京での落語パートでは孝蔵(のちの志ん生)も初高座に上る。師匠への恩義と友からの善意のプレッシャーに負けて質屋に一張羅を入れた孝蔵に友は「入れたり出したりすりゃいいじゃん」と声を掛ける。
この物語は  負けていいんだぜ。負けていいんだぜ。と一生懸命呼びかけてくる。

ストックホルムでのオリンピックがついに開幕する。遠く離れた日本で四三のふるさと熊本では幼馴染のスヤ含め、親戚一同集まってお祭り騒ぎ大狂乱で応援合戦。だが、その頃現地の日本メンバーたちは文字通り死に直面する「地獄」の苦しみを味わっていた。って、、これはオリンピックのはなしであり、実は「戦争」のはなしじゃないか。

奇しくもあまちゃんには「能年玲奈」いだてんには「ピエール瀧」が出演。 時代をごぶごぶ飲み込んでる感がすごいんである。平成って明確にイメージ出来なかったけど、あまちゃん=平成かもしれないと急に思った。私の中でくっきりした「平成」が像を結ばなくて困惑し続けていた。だって平成を見ようとすると、 あまりにも昭和がチラつくのだ。乱視みたいに重なって見えるのだ。けど  平成=あまちゃん でスッキリした。あまちゃんには昭和モチーフが多く登場する。 しかし、それこそが平成なんだと思う。 「平成」=「昭和をずーっとコスってる時代」だったんだと思う。
知らんけどー