椎の実だんごを作る

 1

 2

 3

ペンチで皮を割り中の白い実を取り出す。

 根気がいるが、渋皮もきれいに取る。

水を加えて柔らかくなるまで茹でる。大豆を茹でているような良い匂いがしてくる。

 4

 5

 6

椎の実を茹でている間にあんこ玉を作っておく。

ここでは手軽に市販のこしあんを買ってきて使った。

椎の実が半透明になってきて柔らかくなったらすり鉢でつぶす。

 7

 

 

 8

 9

つぶしていると、どんどん粘りが出てくる。完全につぶしたら少しだけつなぎに片栗粉を入れる。

先ほどのあんこ玉を包む。冷める前に丸めないと固くなってしまうので急いだ方がよい。

すっかり丸めた所

 10

 11

 12

 

充分湯気の出ている蒸し器で20分ほど蒸す。

椎の実だけのだんごも作って粒あんでくるんでみた。

出来上がり!三種類のだんごが出来た。粒あんとこしあんを外にまぶしたものと中にいれたもの。

 

 

お味の方ですが・・・

苦労した甲斐もあり(笑)、大変美味しくできました。栗よりもあっさりしていて甘みが少ない分上品な味わいです。個人的にはこしあんを包んでから蒸したものが一番美味しかったです。反省点としてはすぐに固くなってしまったのが残念。茹で上りの時点で水分が多めに残っている方が良いようです。つぶしていると見る見る内に水分が飛んでびっくりするくらい粘りが出てきます。一人で作るのは根気が必要で体力的にもしんどいので、休日に親子で楽しくおしゃべりしながら作るくらいが良いでしょう。

                         ☆☆☆☆

 

戻る