おるがん社のご紹介

おるがん社は、代表のにしおゆきがくだらなくも愛しいものをモットーに人形、オブジェ、雑貨を作っています。

手元に置いて誰かがさびしさからちょっと救われるような作品を作っていけたらいいね。と思っています。

おるがん社は、1997年より「月面オルガン社」として人形の製作を開始しました。

2002年から1年半愛知県常滑市に居を移して製作活動を行い、2003年に京都に戻り、工房名を「おるがん社」と改めました。(月面オルガン社からおるがん社へ

2010年6月から高知県で製作活動を行っています。


おるがん社の代表的な商品については、トップページ左の「定番商品」から御覧いただけます。「お店」でご案内させていただいたお店でお求めいただけます。

 

各種お問い合わせはこちらへお願いいたします。

 


       home